ドイツの定番料理、ブラート・カルトッフェルンは実はbraten(炒める)したKartoffeln(ジャガイモ)ではなかった!?

on

突然ですが、この度、ブログサイト「ドイツ生活情報百貨」・「ドイツ アイテム考」などを運営されているノラさんと一緒に企画「ドイツ無駄知識発信」を始めることになりました。

 

ノラさんは、サイトをご覧いただければすぐにわかることと思いますが、ドイツの実生活におけるお役立ち情報を中心に発信されている方です。ドイツ在住の日本人の中には困ったときの手引書的な頼りになるサイトとしてノラさんのサイトを利用されている方も多いのではないでしょうか。私も以前から注目していました。

先日、ノラさんとお会いし、楽しくお喋りしている間にドイツ雑学的な話になり、「世の中、面白いことがたくさんあるよね〜」という話になりました。ドイツに長年住んでいても「ええ、そうだったの?」「それは知らなかった!」ということは多々あるもので、必ずしも生活に必要はないけれど聞いてびっくりな情報、知っていると便利な情報、単純に面白い情報は、日々の生活を楽しく、彩りあるものにしてくれます。

私は根っから好奇心が強く、情報収集が大好き。今、ドイツ国籍を取得しようとしていることもあり、もっともっとドイツを知りたいな〜と思っているところです。ノラさんはサイトですでにドイツ雑学情報を発信されていますが、これからさらに発信を拡充して行きたいとのこと。そこで、「一緒にドイツ雑学ネタを集めて発信しない?」ということに。

 

当面はそれぞれのブログでそれぞれの拾ったネタを発信して行きますが、できれば読者の方々も巻き込んで、何か面白いことができたらな〜と思っています。情報はTwitterでハッシュタグ、#ドイツ無駄知識 として発信して行きますので、もしお面白いネタをお持ちでしたら、ハッシュタグをつけてシェアしていただけたらと思います。

 

前置きが長くなりました。本題です。

 

ドイツ料理の定番、ジャガイモの炒め物。薄切りにしたジャガイモを玉ねぎやベーコンなどと一緒にフライパンで炒めたブラート・カルトッフェルン(Bratkartoffeln)はビアガーデンや郷土料理のほとんどのお店でメニューにある料理です。日本では「ジャーマンポテト」と呼ばれていますね。

 

(Foto:Flickr/Seph Swain)
(Foto:Flickr/Seph Swain/Bratkartoffeln)

 

このブラートカルトッフェルン、私はてっきり、ジャガイモ(Kartoffeln)を炒めた(braten)ものだからブラートカルトッフェルン(Bratkartoffeln)と呼ぶのだと思っていました

 

ところが、あるとき訪れたゲルリッツ(Görlitz)という町でふらりとジャガイモ料理専門店に入り、テーブルに置かれた紙のランチョンマットに書かれたジャガイモ豆知識を読んいたら、そうではないことがわかったのです。

 

%e8%8a%8b%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3
このレストラン

 

ランチョンマットの説明によりますと、BratkartoffelnのBratはbraten(炒める)から来ているのではなく、この料理の考案者であるHenriette Josefa Brathsさんの苗字、Brathsが由来なんだそうです。

しかし、このBrathsというのは正しい名前ではなく、本当はBarthsだったのが、お役所の人が間違えてBraths(aとrの順番が入れ替わってしまった)と書類に記載してしまい、そのままBrathsさんになってしまったのだとか。

Brathsさんはウィーンの貴族と結婚されたのですが、お姑さんにレシピコンテストに参加するように勧められ(というより、「命じられ」というニュアンスで書いてありました)、1907年、ウィーンで開催されたコンテストへジャガイモの炒め料理レシピを「Röstkartoffeln」の名前でエントリーし、好評を得ました。(röstenは炒める、焙るの意味)

 

しかし、これが新聞で紹介されたときに、Röstkartoffelnではなく、彼女の名前を取ってBrathskartoffelnとして伝えられ、それがいつかBrathskaroffeln → Bratkartoffelnに変化して広まったのだそう。そうだったのか・・・・・。

 

この話、もしかしたらドイツ人でも知らない人がいるかもしれません。私の夫は知らなかったようで、物知り顔で私が教えたら感心していましたよ。みなさんの周囲のドイツ人達は知っているかしら。

 

ところで、このゲルリッツのジャガイモ料理レストラン、なかなか良かったですよ。ブラート・カルトッフェルンは食べなかったのですが、ジャガイモ入りのソーセージを食べました。ほっとする味で、塩辛くもなく、とても美味しかったです。お店の情報を書いておきますね。

 

Görlitzer Kartoffelhaus
http://www.goerlitzer-kartoffelhaus.de

Steinstraße 10
02826 Görlitz

Tel.: 03581/412702