本棚のあるカフェ in ワルシャワ お気に入りの3つの店 

ワルシャワを個人旅行していて嬉しかったのは、無料WiFiのあるカフェが多いことでした。

 

カフェには欧州情緒の漂うクラシックなカフェ、可愛いカフェ、モダンなカフェ、ケーキの美味しいカフェ、アメリカのチェーン店カフェなどいろいろあり、どれもそれぞれ良いですが、私が特に好きなのは「長居できるカフェ」。

ソファーに座ってコーヒーを飲みながら本を読めるお店や、パソコンを開けて仕事をしたりブログを書いたりできるお店があると最高です。

 

今回のワルシャワ旅行で私が入ってみたカフェのうち、気に入ったのは以下の3つのカフェ。

高速WiFiが使えるだけでなく、壁の本棚に本がぎっしりで、とても素敵なのです。すっかり電子ブック派になった私ですが、紙の本のある風景ってやっぱりいいなと感じます。

 

Wrzenie Świata

TES_0766

 

TES_0767

 

このカフェは実はノンフィクション専門の書店。それがそのままカフェになっています。ワルシャワのライターやフォトグラファーなどの溜まり場で、ここで様々なイベントも開催されているようです。サンドイッチやクッキー、ケーキなどのアメリカンスタイルのスナックが食べられます。本棚の本はほとんどがポーランド語のものですが、一部英語のものもありました。ポーランドのノンフィクション作品はやっぱり戦争関係のものが多かったです。

Gałczyńskiego 7, Warszawa
Open: Mon-Fri 9.00-22.00, Sat&Sun 10.00-22.00
wrzenie.pl

Kawiarnia Kafka

kafka1

 

ワルシャワ大の裏、手作り感のある外観のカフェ、カフカ。

 

kafka2

 

中はこんな感じ。ふかふかのソファー席もあって、ゆったりできます。電源付きなのも嬉しいです。ワルシャワ大学は町の中心部にありながら、キャンパスもその周辺も緑が多く、とても雰囲気が良いのです。
Warszawa Powiśle
ul.Oboźna 3
kafka@kafka.com.pl

 

 

Główna Księgarnia

Naukowa im. B.Prusa

TES_0801
ワルシャワ王宮前広場から南に向かってまっすぐ延びた大通り、クラクフ郊外通り沿いワルシャワ大学正門の向かいにある書店の中のカフェ。見つけやすいので、観光に疲れたときの休憩に良いです。書店は1階と地下に分かれていて、地下には英語の本もあります。
Krakowskie Przedmieście 7

 

 

上記の3つのカフェは私の数日のワルシャワ滞在で見つけたお店ですが、ワルシャワではカフェと本棚は親和性が高いのか、町中にあるGreen Cafe Neroのようなチェーン店でも中はこんな感じなんですよ。

nero

 

 

他にもきっとたくさんの「本棚のあるカフェ」があるのでしょう。ワルシャワって、文学的な香りのする町ですね。

次回訪れたときには、またいろいろ探してみようと思います。